<iframe src="http://ad.tiemco.jp/bnr/7ad87a07fd2e78431630801be92f8281f29d62d1/"width="180"height="180"style="border:0;padding:0;"scrolling="no"frameborder="no"seamless> 忍者ブログ

Masaki Fukumitsu Official Blog バストーナメンター福光正樹のバスライフをお伝えします

Achieve the best !!

   

世界一のバス、世界一を釣った男と・・・

10日の読売新聞の朝刊社会面にも載ってました
が、電子版にも・・・凄いことです。
おめでとうございます!!

琵琶湖で釣り上げ、
ブラックバス世界最大認定

世界最大と認定されたブラックバスを持ち上げる栗田さん=AP

 釣りの普及を図り、釣魚の記録認定を行う「国際ゲームフィッシュ
協会」(本部・米フロリダ)は8日、昨年7月に琵琶湖で釣り上げられた
10・12キロのブラックバスを世界最大(タイ記録)に認定した。

 釣り上げたのは、愛知県春日井市の会社員栗田学さん(33)。
これまでブラックバスとして世界最大だったのは、1932年に
米ジョージア州の湖で釣り上げられた10・09キロだった。
2オンス(約56・7グラム)以上の差がないため、規定により、
タイ記録となったという。

 琵琶湖の大物は昨年7月2日、生き餌のブルーギルを使って
釣り上げたもので、体長73・5センチ。釣り歴18年の栗田さん
は、日本時間の9日未明、インターネットで同協会の発表を見た。
77年ぶりとなる快挙に「世界記録はずっと狙っていた。そんな魚
がいる琵琶湖で釣りができるのは素晴らしい」と話した。魚は
剥製(はくせい)()にしており、釣り具店のイベントなどで展示するという。

2010年1月9日23時34分  読売新聞)

で、昨日ですが縁がありまして・・・

なな何と、世界一のブラックバスのはく製と世界一のバスを釣りあげた
栗田 学さんが千葉県の某所に来られるということで、声をかけていた
だき行ってきました。そして世界一のバスと世界一の男と写真を撮って
頂きました。

感激で緊張気味ですww 認定翌々日に写真が撮れるなんて・・・
DSCF0881.JPG

 












釣った時のエピソードや、タックル(サイドワインダー)やいつも使って
いるルアー(マザーなどのビッグベイト)を見せてもらいながら様々な
話を聞かせて頂きました。情熱は伝わってきますし、驚きの連続です。
先駆者ならではの苦労はいろいろあるとは思いますが今後さらなる
大物を釣り上げるんじゃないかと思いました。同じBASSERとして
大いに刺激を受けた一日になりました。

今回このような貴重な機会を設けていただいたFさんはじめ関係者
の皆さん。本当にありがとうございました。

今後も栗田さんの動向から目が離せませんよ!!







*なんだか今年は魚との縁があります^^
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
M.F
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
バス釣り、音楽鑑賞
自己紹介:
12年 TBC Class1 年間 18位
    NAMIKI Cup 優勝 !
13年 TBC 1st 優勝!
   TBC 2nd 優勝!!
TBC Class1 AOY(年間優勝)
14年 TBC Class1 年間14位
Basser Allstar Classic 出場

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

忍者アナライズ

フリーエリア

<iframe src="http://ad.tiemco.jp/bnr/7ad87a07fd2e78431630801be92f8281f29d62d1/"width="180"height="180"style="border:0;padding:0;"scrolling="no"frameborder="no"seamless>
Copyright ©  -- Achieve the best !! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]