<iframe src="http://ad.tiemco.jp/bnr/7ad87a07fd2e78431630801be92f8281f29d62d1/"width="180"height="180"style="border:0;padding:0;"scrolling="no"frameborder="no"seamless> 忍者ブログ

Masaki Fukumitsu Official Blog バストーナメンター福光正樹のバスライフをお伝えします

Achieve the best !!

   

初バスのタックルは?

2011年初バスはルドラで仕留めた訳ですが・・・

空を舞う白鳥の群れ 見にくいって!?
DSCF2068.JPG












 
 
水温10度を切る厳しい中でBIGミノーを投げ続けられたのには秘訣
があります。
 
このテのルアーは一日やり切るくらいでないとなかなか釣果に
結びつきませんからね(^。^)
 
まぁ、秘訣というわけでもありませんが、専用RODと言っても過言でない
TF-GP66CMJを使っていたのも大きいと思います。
DSCF2081.JPG












 
 
GPでも巻きものに設計されたTFシリーズの中の一本。

赤スレッドが目印です。
DSCF2080.JPG














リアグリップが短く、レギュラーテーパーなTF-GP66CMJが投げ易いし
使いやすい。
キャストも狙ったところにビシッと難なく決まります。

ジャークしたときも負荷をロッド全体で受け止めてくれる感じでジャーク
にも最適です。魚が掛った後はテクナのトルクで難なく寄ってくるし、
高い追従性でバラシにくいです。
 
以前はTF-66CMJLを使っていましたが、若干のパワー不足を感じ
66CMに替えたらベストマッチ。集中して投げ続けられます。
 
ホント、タックルバランスが成立しているコンビネーションを使っていると
集中力が上がって自分の実力以上の釣りが出来る感じがします。
 
TF-GP66CMJとBIGミノーもそんな組み合わせww
 
BIGミノー:ルドラ、サイドステップ、フェイス、レイダウンミノーなど
13センチ位のミノーを使うロッドを探している皆さんにお勧めです。
 
新しい釣りのマスターにはまずROD選びからというのも真理ですよね

ミドストにTAV-GP64SULJなんかもそうだと思います。

以上、お勧めタックルのご紹介でしたww
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
M.F
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
バス釣り、音楽鑑賞
自己紹介:
12年 TBC Class1 年間 18位
    NAMIKI Cup 優勝 !
13年 TBC 1st 優勝!
   TBC 2nd 優勝!!
TBC Class1 AOY(年間優勝)
14年 TBC Class1 年間14位
Basser Allstar Classic 出場

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

忍者アナライズ

フリーエリア

<iframe src="http://ad.tiemco.jp/bnr/7ad87a07fd2e78431630801be92f8281f29d62d1/"width="180"height="180"style="border:0;padding:0;"scrolling="no"frameborder="no"seamless>
Copyright ©  -- Achieve the best !! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]