<iframe src="http://ad.tiemco.jp/bnr/7ad87a07fd2e78431630801be92f8281f29d62d1/"width="180"height="180"style="border:0;padding:0;"scrolling="no"frameborder="no"seamless> 忍者ブログ

Masaki Fukumitsu Official Blog バストーナメンター福光正樹のバスライフをお伝えします

Achieve the best !!

   
カテゴリー「トーナメント」の記事一覧

新たなる挑戦

みなさんこんばんは。

11月終わりから名義変更および魚探のセッティングを行っていた二号艇
がフロントのHDS8とPOINT1を設置しましてようやく終わりました。
駐艇場も目処も立ちまして旧吉野川での新たなる挑戦のスタートを切りました。
後はリセスにするかどうか!?それは追々やっていきます。


お金を払って借りるレンタルボートでは出来ない地形の把握とハミン掛け
をスタート!!こんな感じでマップを作って行っています。
トーナメントでは効率も求められますので、こういった下準備がモノを
言います。
沢村さんにもロコはこういうことをきっちりやるようにと言われました。
記憶より記録ですww


一日中魚探とのにらめっこでしたが、良く解らないのがウィードの映り方。
利根川にはウィードがありませんでしたからね~
これはウィードの枯れ後なのだろうか???


話を聞いたところ、チャプターの初戦が3月初旬のようなので、早めに冬から
春のエリアは地形把握を終わらせたいところ。
となると、1月一杯に終わらせたいところです。
ということで、今週末も張り切って地底探査団ですww
初バスもまだですが、試合の準備優先です。

そうそう、10年ぶりのNBCの会員登録もしないとね。
PR

BasserAllstarClassic2014 応援有難うございました

BasserAllstarClassic2014 応援有難うございました

そして優勝の青木大介プロおめでとうございます。

この様なメンバーと同じ試合を戦えたことを誇りに思います。

右も左もわからない初参戦でしたが、結果は18位の惨敗。
初日はどうしようもなかったものの、二日目はチャンスはあった。
そのチャンスを逃したこと、掴めなかった実力と自分の甘さに
悔いが残る試合となってしまいました。
自分の心・技・体をピークに持ってこなければ勝負にからめない
事を体感しました。

サポートして頂いた皆様に感謝するとともに、二度目の参加がかなうよう
、これからも挑戦を続けます。

ファンサービスの時間には少ないながらも応援してくれているという
方が声を掛けてくれました。今後の力としていきます。

試合についてはBasserをご覧頂くとして、プラの様子などを後日UP
していこうと思います。

いまもう一度出たいと強く思っています。

Basser Allstar Classic 2013

今週末は延期になっていたオールスタークラシック。
昨年の逆転劇を思い出します。

詳細は コチラ

今年は利根川含めた霞水系という昨年より広大なフィールド。
広いフィールドだけに長期プラに入っている選手もいるようです。
水温は10度前後に下降傾向ですのでどうなることか?
利根川なら大凡のパターンは想像できますが、霞のパターンは
想像できません。

そんな中、日本を代表する選手たちがどのように釣ってくるか?
非常に楽しみです。

私は仕事の都合上日曜日のみ会場に出かけます。
TIEMCOブースも例年通り大賑わいでしょうから早めのチェックを
お勧めします。 高級機種もくじで当たっちゃいますからね^^

TIEMCOチームからは発起人でもある沢村さんが出場。

応援の程よろしくお願い致します。

TOP50 観戦記

TOP50第二戦遠賀川戦からTIEMCO開発チームがプラからプロスタッフの
サポートをしています。

TOP50に参戦するプロスタッフは沢村さん、北君、山岡君の3名ですが、三者
三様のトーナメントスタイルをサポートスタッフならではの密着度でそれぞれの
喜び、苦悩含めレポートしてくれています。


遠賀川戦のみの限定企画と思われましたが、シリーズ化された?
様で私も楽しませてもらっています。

北君が優勝した北浦戦も Part1Part2とUPされていますので是非ご覧ください。
IMG_1342s.jpg












このアングルカッコイイ。今度やってみよう^^    画像 うなぎいぬにっきより拝借

メインは杭でのヘビダン、4inカットテールのスパイラルフォールが効いたとのことだが
タックルセッティングも気になります。
そちらもUPされることでしょうから楽しみに待ちましょう。

ありそうで無かった企画、他のメーカーさんでもやってもらいたいですね。
 

同船取材

今回第三戦を迎えるにあたりバサーのライターでおなじみの西さんから
同船取材の申し込みが。  自分で良いのか? とも思いましたが・・・

同船取材されるなら ” 今でしょ!! ” ということで快諾。

そして、取材で自分にプレッシャーを掛けてスキルUPに繋げる作戦。
自分が思うにバスフィッシング上達法の一つだと思いますしww

サンマスクの柄を気にしていた西さん。撮られる方には慣れていないとのことです。
DSCF3751.JPG






 





同船中の会話は自分がネガティブにならないように配慮を感じることが出来ました。
凄くいい人です。
緊張することはありませんでしたが、いつもと違う心理状態で釣りが出来たことは
経験値を増す事が出来、有意義な時間でした。 ありがとうございました m(__)m
リミットメイク出来なかったのは今の実力と言うことで・・・
また声を掛けていただけるようレベルUPしていきたいです。
今後、初めて同船取材のオファーがある方も安心して頂ければと思います。

ですので、今回第三戦の詳細は8月26日売りのバサーの誌面で!!ということに^^
自分としても第三者からどう評価されるかが楽しみです。
それと、TIEMCOのフィールドレポートにて。ということになりますが、Blog、
フィールドレポート、誌面とでどう違いを持たせるかを思案中です。難しい(-.-)

暫定順位もUPされています。二位のチームメイトでもあるうないぬさんと6Pt差。

詳しくは コチラ

ポイント差を気にしないと言えばうそになりますが、人との勝負以前に自分との勝負。
プラでの状況把握と試合に向けてフィジカル、メンタルコンディションのマネジメント。
試合中の状況判断。行動。詳しくは追ってですが、今回の試合では問題ありでした。
反省点を次戦に生かしたいと思います。

今回の表彰台の全員は自分が完全に見切ったシャローパターンでスコアメイク。
とても為になりました。今の自分の引き出しには無い釣り・・・マスターしたい。
DSCF3756.JPG







 




自分の最も得意とするスタイルで短い時合いを捉えての優勝!!
表彰台でのコメントも気持ちが入っていて良かった。
近松君おめでとうございました。

ということで、また今週末は反省釣行です。

 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
M.F
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
バス釣り、音楽鑑賞
自己紹介:
12年 TBC Class1 年間 18位
    NAMIKI Cup 優勝 !
13年 TBC 1st 優勝!
   TBC 2nd 優勝!!
TBC Class1 AOY(年間優勝)
14年 TBC Class1 年間14位
Basser Allstar Classic 出場

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

忍者アナライズ

フリーエリア

<iframe src="http://ad.tiemco.jp/bnr/7ad87a07fd2e78431630801be92f8281f29d62d1/"width="180"height="180"style="border:0;padding:0;"scrolling="no"frameborder="no"seamless>
Copyright ©  -- Achieve the best !! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]