<iframe src="http://ad.tiemco.jp/bnr/7ad87a07fd2e78431630801be92f8281f29d62d1/"width="180"height="180"style="border:0;padding:0;"scrolling="no"frameborder="no"seamless> 忍者ブログ

Masaki Fukumitsu Official Blog バストーナメンター福光正樹のバスライフをお伝えします

Achieve the best !!

   
カテゴリー「トーナメント」の記事一覧

TOP50 観戦記

TOP50第二戦遠賀川戦からTIEMCO開発チームがプラからプロスタッフの
サポートをしています。

TOP50に参戦するプロスタッフは沢村さん、北君、山岡君の3名ですが、三者
三様のトーナメントスタイルをサポートスタッフならではの密着度でそれぞれの
喜び、苦悩含めレポートしてくれています。


遠賀川戦のみの限定企画と思われましたが、シリーズ化された?
様で私も楽しませてもらっています。

北君が優勝した北浦戦も Part1Part2とUPされていますので是非ご覧ください。
IMG_1342s.jpg












このアングルカッコイイ。今度やってみよう^^    画像 うなぎいぬにっきより拝借

メインは杭でのヘビダン、4inカットテールのスパイラルフォールが効いたとのことだが
タックルセッティングも気になります。
そちらもUPされることでしょうから楽しみに待ちましょう。

ありそうで無かった企画、他のメーカーさんでもやってもらいたいですね。
 
PR

同船取材

今回第三戦を迎えるにあたりバサーのライターでおなじみの西さんから
同船取材の申し込みが。  自分で良いのか? とも思いましたが・・・

同船取材されるなら ” 今でしょ!! ” ということで快諾。

そして、取材で自分にプレッシャーを掛けてスキルUPに繋げる作戦。
自分が思うにバスフィッシング上達法の一つだと思いますしww

サンマスクの柄を気にしていた西さん。撮られる方には慣れていないとのことです。
DSCF3751.JPG






 





同船中の会話は自分がネガティブにならないように配慮を感じることが出来ました。
凄くいい人です。
緊張することはありませんでしたが、いつもと違う心理状態で釣りが出来たことは
経験値を増す事が出来、有意義な時間でした。 ありがとうございました m(__)m
リミットメイク出来なかったのは今の実力と言うことで・・・
また声を掛けていただけるようレベルUPしていきたいです。
今後、初めて同船取材のオファーがある方も安心して頂ければと思います。

ですので、今回第三戦の詳細は8月26日売りのバサーの誌面で!!ということに^^
自分としても第三者からどう評価されるかが楽しみです。
それと、TIEMCOのフィールドレポートにて。ということになりますが、Blog、
フィールドレポート、誌面とでどう違いを持たせるかを思案中です。難しい(-.-)

暫定順位もUPされています。二位のチームメイトでもあるうないぬさんと6Pt差。

詳しくは コチラ

ポイント差を気にしないと言えばうそになりますが、人との勝負以前に自分との勝負。
プラでの状況把握と試合に向けてフィジカル、メンタルコンディションのマネジメント。
試合中の状況判断。行動。詳しくは追ってですが、今回の試合では問題ありでした。
反省点を次戦に生かしたいと思います。

今回の表彰台の全員は自分が完全に見切ったシャローパターンでスコアメイク。
とても為になりました。今の自分の引き出しには無い釣り・・・マスターしたい。
DSCF3756.JPG







 




自分の最も得意とするスタイルで短い時合いを捉えての優勝!!
表彰台でのコメントも気持ちが入っていて良かった。
近松君おめでとうございました。

ということで、また今週末は反省釣行です。

 

BCカップに参戦

今日はTBCのチーム、ブライトカレントさんのチーム戦に参加してきました。

希望通りのボーター参加。時間は8時間、魚はクラスワンと同じルールです。
変わったルールとしては終了後、どのチームも一日の戦略とエリアを、時系列
的に説明する義務があると言うルール。ナイショはダメですヽ(^o^)丿

8名、4チームの参加でした。

雨だったので格好のフロッグ日和かと思いまして昨晩PEラインを巻き替えての
フロッグゲーム。

開始一投目に反応ありありましたがその後、完全 無(T_T)
一時間半投げ続けましたが無反応。
押し通す自信もないのでいつもの釣りにシフト。

パートナーは昔TBC参戦していたOK原さん。 フォロー有難うございました。
中層を釣るのが実に上手!!
DSCF3709.JPG













9時半までバイトもありませんでしたがその後時合いを捕えて3本キャッチ!!
ドライブクローラーのスナッグレスネコリグでした。

そしてしばらくしてまたまた時合い捉えて1本キャッチ、もう一本OK原さんがヒット
ネットイン寸前にフックアウト、ダイビングキャッチよろしく跳ねた魚がネットの
フレームに触れるも残念ながら川の中へ。自分も顔から落水寸前になりましたが…
結構良い魚でしたがその後バイトはなくなりリズムも悪く。

終了10分前、ひらめきで予定変更、ピンに向かい数投。
ギル、もしくはノンキーの様な小さなバイト!! 乗らず・・・
そして再びキャスト&また同じようなバイト。
軽くテンション掛けながら腰を回しスウィ―プフッキング!! 乗った!!
終了一分前にリミットメイク!!  最後まで粘れました^^

結果、リミットメイク達成 4180g で優勝!!  
私3本、OK原さん2本              魚をS藤君に持ってもらいましたww
DSCF3715.JPG












二位はI坂・A山さんペアー 
DSCF3712.JPG












3位 S藤・N村さんペアー フロッグマスター!!
DSCF3711.JPG












4位 1フィートアンダーT内・Hさんペアー
DSCF3710.JPG












BCカップの良いところは検量後の情報交換、他の船の釣りが全て聞けること。
そしてその日の釣りを各チーム発表していきます。

他のチームはかなりのバイト数があって、しかも私が流した後も沢山バイトを
捉えていることが判明。ばらしたりもしてたようですが。 釣り残してるな~オレ。
そして、私が一時間半フロッグでワンバイトしかなかったのに・・・
他の全チームはかなりのバイトがあった模様。

ショックでした・・・そして自分の釣りの間違いを沢山教えてもらった感じです。

勝負は勝ちましたが内容では負けてる印象を受けました。
とっても勉強になりました。

誘ってくれたブライトカレントの皆さん、参加者の皆さんお疲れ様でした。
またやりましょう(^.^)/~~~

TBC The Gaman 2012 詳細

2012最後のBlog更新になります。
その最後の更新で優勝の報告、いいね、いいね~^^

毎年恒例の我慢大会ですが、いつかは勝ちたい試合の一つでした。
釣れないとなんだかもやもやした感じで年越しを迎えてしまう…
釣ればスッキリと新年を迎えられる、勝てれば最高だろうと。

一本勝負で前日プラに入るのもなんだかなぁ~と思いましたが
せめて水の感じとフィールドの雰囲気を感じ取るために入りました。
時合いと思われるタイミングで一本、夕方に一本ともに900g程の魚。
ともにミドルレンジ、3~4mラインでリアクション的な釣り方で釣れました。

しかし、勝ちをねらうので作戦変更も検討。
今年は雨予報で通年の約1/2位の参加、21名。水辺に出ると意外と暖かい。
DSCF3386.JPG












シャローでクオリティーフィッシュがフィーディングしていそうな雰囲気!!
そして、雨が降りそうな気圧の低い感じ。
まずしばらくはシャローでシャッドを巻くプランで釣りを開始。
中層を巻くだけでは口を使わすことが出来ないと感じていたので
テトラに当ててリアクションを意識していました。

アクション強めのライブリーペッパーのナチュラルなカラーから入り、
ローテーションとしてアクションは弱いマッペシャッド、でも少し濁って
いたのでシャートブラウンバックを選択。
思った通り、他の魚もシャローにいるからか結構スレであたりました。

9時半釣り開始の10時半前、マッペシャッド シャートブラウンバック
テトラに当てて抜くときにヌルっと重い感じ。冬特有のバイトを捉えた!!
DSCF3375.JPG












黒くてデカイ。1200gと認識、計らなかったので1500gあるとは・・・

勝ちは意識できず、微妙だなと。入れ替えサイズを狙うならシャローでしょ!
と言うことでメタルバイブは数投であとはシャッドを巻き続けました。
途中、ヘラをスレで掛けるも正午に近ずくと気温も下がり他の魚へのコンタクト
もなくなりタイムアップ。

まさか検量が自分だけとは思いませんでしたが、時間も短かったし難しいゲーム
であったことは間違いないと思います。

狙い通り1500オーバーの1510gで優勝
DSCF3383.JPG












写真撮られまくり。気持ち良い2012年ラストゲームww
Oniカップのうっぷんも少し晴らせたかな(^。^) Basserにも載るらしいし。
DSCF3380.JPG












連続ノーフィッシュで迎えた2012年、正直自信もなくなりかけましたが
サポートして頂いているTIEMCOさま、先輩、仲間のおかげで気持ち
切らすことなくフィールドに出続けることも出来て後半戦の復調に
繋がりました。 この場をお借りして感謝申し上げます。


この一年で思ったこと…
釣れても釣れなくてもやっぱりバスフィッシングは最高だ!!

2013年も  Achieve  The Best !!  よろしくお願いします。
DSCF3381.JPG







 

NAMIKI Cup プラ その1

どうもです。

それでは詳細は後日といいながらそのままになっていた
NAMKI Cup 2012 直前プラだった10月7日と8日から・・・
 
台風の影響の雨で濁りが入り切る前の7日は水位が高い状況。
水温は21度程。

少し深いとこをチェックしようと思いつつも水位を考慮し浅い所から。
雨が降っていたし秋を意識して巻いてみるものの全くのノー感じ。
撃つ釣りへシフト。気になった点はシャローに魚っ気がないこと。

タフな感じがしたのでノーシンカー系の釣りで一本、
800g程の魚をキャッチ。 雨だったので写真なし(-_-;)
やはり雰囲気もなくその後ノーバイト
 
水位も減ったのでミドルレンジチェック。
マメを一本キャッチ!!すぐ釣れた。
更にチェック、何度も流した後にキロフィッシュキャッチ。
これまた写真なし m(__)m
その後はミドルレンジノーバイト
 
午後になり、水位も上がってきたので再度シャローをチェック。
それで来たのが先日UPの1300gフィッシュでした。
DSCF3114.JPG














ヒットルアーはリアクションイノベーションズのキンキービーバー。
実はその日の朝K保田氏に頂いたものでした。(苦笑)

最近ブームのヘビテキです。

梅雨時期に釣ったところからブーム始まりました^^
DSCF2929.JPG














1/2ozから5/8ozまでを使い分けます。

結構東風が強く、下流から流れている感じでその流れを避けるような
エリアでヒット。

フォール中にラインがツーっと走りー
ガツン!!

と合わせた最高に楽しい一本でした。
分厚い筋肉質の魚体で、増水で差してきた魚だと判断しました。
 
これがキーかなと続けてみるもその後ノーバイトでした。
 
7日は4本キャッチ、周りも渋い渋いと嘆いてました。
7日は魚が散る秋を実感しただけの練習になってしまいました。
パターンが無いのがパターンww みたいな・・・
 
更に続く

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
M.F
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
バス釣り、音楽鑑賞
自己紹介:
12年 TBC Class1 年間 18位
    NAMIKI Cup 優勝 !
13年 TBC 1st 優勝!
   TBC 2nd 優勝!!
TBC Class1 AOY(年間優勝)
14年 TBC Class1 年間14位
Basser Allstar Classic 出場

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

忍者アナライズ

フリーエリア

<iframe src="http://ad.tiemco.jp/bnr/7ad87a07fd2e78431630801be92f8281f29d62d1/"width="180"height="180"style="border:0;padding:0;"scrolling="no"frameborder="no"seamless>
Copyright ©  -- Achieve the best !! --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]